動画実演

WinActor®が稼働している実際の画面を動画で見てみましょう。

動画実演

RPA製品の比較検討において製品の「使いやすさ」は、重要な観点の一つです。
プログラミングが不要であるという点はRPA製品共通の特徴として謳われておりますが、実際の操作感は製品ごとに大きく異なります。
特に業務部門にてロボット作成の内製化を検討されている場合、操作感の比較をお勧めしております。

*WinActor®は業務部門にて最も採用されているRPA製品です。

ロボット(WinActor®ではシナリオと呼ばれます)の作成方法

部品の使い方
自動記録モード、画像マッチング、Excel操作をご紹介しています。

簡易シナリオの作成方法
Excelから取得した値をWeb画面に転記する処理をご紹介しています。

ロボット(WinActor®ではシナリオと呼ばれます)による業務の自動化

工事作業指示書

工事現場付近の地図情報をWeb上で検索し、必要な部分を指示書ファイルにまとめます。

工事作業指示書作成

受注データ

商品の注文書データを自社システムに登録します。

受注データ登録

通勤定期代

従業員からの申請情報をもとにWeb上で定期代料金をチェックし、適当な値か否かを判断し、一覧にします。

通勤定期代確認

WEBグラフ

拠点ごとの売上情報をExcelのグラフ機能を用いて集計し、その結果(画像)を指定フォルダに保存します。

WEBグラフ更新

ロボット(WinActor🄬ではシナリオと呼ばれます)と人の比較