サービス等生産性向上IT導入補助金支援

IT導入補助金とは
中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、
みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

  • HOME
  • IT導入補助金

IT導入補助金 交付申請の手引き

IT導入補助金について

「働き方改革」を支援するツールとして国内トップシェアの「WinActor®」をお得に導入可能です。
IT導入補助金を活用することで、導入にかかる初期コストを抑えることができます。

☆IT導入補助金とは?
一般社団法人サービスデザイン推進協議会が行う支援事業の一つです。
中小企業・小規模事業者における生産性の向上に資するITツールを導入する経費を一部補助する事業です。

IT導入補助金公式HP:https://www.it-hojo.jp/applicant/

☆IT導入補助金を活用したWinActor®導入
弊社が提供しているWinActorサービスも本事業に採択され、支援が確定すると
初期導入コストの最大補助率1/2(下限15万~上限50万円)までが補助されます。
WinActor導入に関するサポートに加え、申請やその後5年間にわたる事務局への経過報告も、弊社が支援いたします。

まずはお気軽にご連絡下さい。導入支援の手引きをさせて頂きます。

導入するITツールの要件及び補助対象経費

補助対象経費は、IT導入支援事業者によりあらかじめ事務局に登録されたITツール(ソフトウェア、クラウ ド利用費、導入関連経費等)とします。
補助事業者はIT導入支援事業者へ相談を行い、生産性向上に寄与する 適切なITツールを選択し、申請することとします。
なお、本事業のITツールは、複数の業務機能を組み合わせることで、生産性の向上を図り、面的な効率化や 事業拡大を支えることを目的とし、フロント・ミドル業務、バックオフィス業務を広くサポートすることが望まれます。

ソフトウェア製品/クラウドサービス ①ソフトウェア、クラウドサービス
オプション ②機能拡張/データ連携ソフト
③HP利用料 ④アカウントID追加/クラウド年間利用料追加
役務 ⑤保守・サポート費(最大1年分)
⑥導入設定、業務コンサル、マニュアル作成、導入研修
⑦セキュリティ対策

●中小企業・小規模事業者等(補助事業者) ITツールを導入し、補助金の交付を受ける者 ※交付決定までの間、中小企業・小規模事業者等を「申請者」とし、交付決定後 は「補助事業者」 とします。

●IT導入支援事業者(ITベンダー・サービス事業者) ITツールを提供し、補助事業遂行のサポートを行う者

●経済産業省・IT導入補助金事務局 制度の構築、申請内容の確認・検査、補助金の交付を行う者

交付申請の流れ

まずはお気軽にご連絡下さい。導入支援の手引きをさせて頂きます。