WinActor® Manager on Cloud

  • HOME
  • WinActor Manager on Cloud

WinActor® Manager on Cloud

「WinActor® Manager on Cloud」は、複数のWinActor®をクラウド上で集中管理するための機能です。

WinActor® Manager on Cloud 導入のタイミング

WinActor® Manager on Cloudは、複数のWinActor®を管理するツールです。社内でロボット数や自動化業務数が増加すると、それらの情報を管理・統制することが煩雑になります。そして多くの場合、以下の課題を抱えることになります。

・実行スケジュールの管理が複雑になる
・WinActor®の稼働状況を正確に把握できず、タスク管理が非効率になる
・各ロボットの情報が集中管理されておらず、野良ロボット(管理者/担当者が不明瞭なロボット)が生まれる

WinActor Manager on Cloud 紹介動画(抜粋)

WinActor Manager on Cloud 紹介動画(フル)

WinActor® Manager on Cloud の機能

WinActor®管理

WinActor®の動作状況を管理します。待機状態のWinActor®にタスクを割り当てたり、エラー等で停止しているPCの状態が確認できます。

スケジュール管理

WinActor®でのシナリオ実行に必要なスケジュールを管理します。
タスクへの入力パラメーターや、どのPC(OSやアプリケーション毎に指定可能)に対して、何時にタスクを実行させるかを設定できます。

シナリオ管理

WinActor®に配布するシナリオを管理します。
シナリオ実行時に使用する入力変数値やタイムアウトの時間を設定することができます。

RESTful API 連携

他システムと連携するためのRESTful APIを提供します。これにより、他システムからタスクの実行指示や状態の監視ができます。

フローティングライセンス管理

フローティングライセンス版WinActor®クライアントに対し、同時利用ライセンス数を動的に管理します。

契約形態
年間サブスクリプション 1年間のご利用権を購入いただきます。
毎年、更新手続きが必要
製品の価格 お問合せ下さい

WinActor® Manager on Cloud はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。