RPA活用成功事例(税理士事務所)

導入ノウハウ


クラウド型RPAによって、単純作業を80時間/月削減。
他業務でのパフォーマンス向上により顧客満足度も向上

税理士事務所
■ミッドランド税理士法人 様
■所在地 :愛知県
■従業員数:30名
■業務内容(支援分野)
 会計・税務・各種コンサルタント業務

 

導入目的

記帳・会計サービスの提供コスト削減のために、ルーチン業務を自動化する。

 

背 景

付加価値を創出する必要性を感じていた。
より高度な業務へと人材をシフトする方法を検討していた。

 

手 段

小ロットでも利用でき、固定費が掛からないクラウド型RPAはシナリオ作成の負荷がなく活用できた。

(業務例)財務エントリ21へのデータ入力業務
データ入力業務
※財務エントリ21は株式会社TKCが提供している財務会計システムです。
※同一の業務を実施されている方は、ロボット作成不要で上記の業務自動化を実現可能です。

 

コメント

関連記事一覧

WinActor®のお問合せや体験について

まずは無料で試してみる

WinActor®評価版 お申込み 

もっと知りたい

資料請求 お申込み 
Click to Hide Advanced Floating Content
11月の無料お試しキャンペーン! AI-OCRとRPAをお試し♪

▼AI-OCR
帳票診断+費用試算

詳細を見てみる

▼WinActor
業務診断+初期シナリオ作成

詳細を見てみる