TKC会員事務所様向け「財務エントリ21」専用RPAをリリースしました

WinActor

サービス概要

クラウド型RPA(WinActor® Cast on Call)を利用して、財務エントリへの入力業務を自動化することができます。
自計化システムデータ取り込みフォーマットに準拠して作成した仕訳データのエクセルファイルよりデータを取得し、OMS2010の財務会計システム(財務エントリ21)への入力を行います。

【実例】人手で1時間以上かかっていた入力作業( 1社100件)が、15分に短縮


(図)取込フォーマットのサンプル

ご利用の流れ

Ⅰ.サービス申込
  1)専用ページにて申込(クレジットカードが必要です。)
  2)登録完了通知を受領
  3)利用開始
    
Ⅱ.サービス利用
  1)WinActor® Cast on Callを起動 
  2)専用ページにログインし、“財務エントリ21への自動入力シナリオ”をダウンロード 
  3)実行

利用手順の説明や、キャンペーン適用(年会費無料)をご希望の方は、お問い合わせフォームから、ご相談ください。
お問合せ

利用ユーザーの声

自動化により人材をより高度な業務へとシフトしていくことで、記帳指導中の企業様の生産性の維持・向上へと貢献することができるようになりました。(愛知県・税理士事務所)

税理士様での成功事例はこちらでご覧いただけます。

関連記事一覧

WinActor®のお問合せや体験について

まずは無料で試してみる

WinActor®評価版 お申込み 

もっと知りたい

資料請求 お申込み 
Click to Hide Advanced Floating Content

WinActorコツコツ勉強会を
ZOOMのTV会議システムで
開催します。


お申込みは
コツコツ勉強会ページからどうぞ

コツコツ勉強会セミナー