BLOG

ブログでご紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. NOTES
  4. 新部署 コトづくり推進部 ができました

新部署 コトづくり推進部 ができました

こんにちは。広報の松山です。
今日は2019年5月に新しくできた【コトづくり推進部】をご紹介いたします。

弊社のキャッチフレーズの一つ、IT×モノヅクリ。
こういうものがあれば便利なのにという思いを形にしたり、
まだ無いのは何故だろうという疑問に答える。
新しい技術に挑戦する中で、ITとモノをいろんな形で組み合わせ、
そこから生まれるサービスや価値創出に向けて更に発展させる。
そんないろいろなことに挑戦する部署が【コトづくり推進部】です。

コトづくり推進部の部長Kさんにお話を伺いました。

<コトづくり推進部 部長Kさんのお話>
■コトづくり推進部に対する意気込みをお聞かせください。
コトづくり推進部、という名前は何を行っているのかイメージできない部署だと思います。
イメージに縛られず、「IT」「モノヅクリ」それぞれの既存の域を超えたことへ挑戦していきたいと思っています。

■早いもので部署ができて3か月が経過しました。これまでにどのような挑戦をされましたでしょうか。
フラッシュアラートのセンサー作成とそれをつなぐためのネットワーク構築をしてきました。
また、ネットワーク構築のための具体的な技術を駆使することにより、フラッシュアラートを【無線でつなぐことができるだろう。】から【つなぐことが出来ました。】に変えることが出来ました。

■今後挑戦したいことは何でしょうか。
UVセンサーに+αで様々なセンサーを組み合わせて、FlashAlertの機能・価値を上げ、さらに新しいモノへ発展させていきたいです。

■最近のご自身のブームは何でしょうか。
最近興味を持っているのは「Node-RED」ですね。
フローベースドプログラミングと言われるビジュアルそのままプログラミングできる環境です。
FlashAlertのようなIoTシステムにも相性がよく、思考を言語に置き換えることなく処理の流れを造ることができます。すごいですよね。
あと、某番組の俳句のコーナーがマイブーム。
素人からしたら感覚的な良し悪ししか解らないのですけど、先生の手直し、解説で言葉のあいまいさがなくなり、論理的に理解できる。
限られた言葉の中で脳内イメージを端的に表現する技術はプログラミングにつながることだと思い、これはおもしろいなぁと、最近はよくその番組を観ています。

Kさんとのお話をざっくりまとめさせていただきましたが、その他にも、ITへの
思いや考えなどいろいろお話を聞くことができました。またの機会に記事にした
いと思います。
採用HPに記載のある通り、常に「挑戦し続ける」ITベンチャー企業である弊社。
今後の動きも要チェックです。
BRAINGATEがどんな会社か気になる方は 会社概要 もしくは 採用HPのIT×モ
ノヅクリ をご確認ください。

関連記事